まずは道具を揃えましょう

住まいの汚れをスムーズに落とすには、汚れの種類と掃除する場所の材質をよく理解し、それに合った道具を使うことがポイントです。ここではお掃除のお勧めアイテムをご紹介します。

汚れをこする

スポンジ

主にやわらかいスポンジを使用します。色々な種類がありますので使いやすいものを選びましょう。

スポンジ

古い歯ブラシ

使い終わった歯ブラシは毛がやわらかくなっているので使いやすいです。細かい部分のお掃除には子供用の小さい歯ブラシがお薦めです。

古い歯ブラシ

タワシ

換気扇のフィルターのこげつきなど、落ちにくい頑固汚れに使います。スチールタワシは、形や大きさも様々なものがあり、さらに元々洗剤が付いているタイプもありますので、使いやすさで選ぶといいでしょう。

※天然素材のタワシとスチールタワシの2種類を用意しておくと便利です。

天然素材のタワシ

天然素材のタワシ


スチールタワシ

スチールタワシ

ブラシ類

それぞれの場所に適した形をしています。揃えると効率よいお掃除ができます。

トイレ用柄つきブラシ

トイレ用柄つきブラシ

サッシ用ブラシ

サッシ用ブラシ

浴室床用ブラシ

浴室床用ブラシ

タイル目地用ブラシ

タイル目地用ブラシ

レンジ用ブラシ

レンジ用ブラシ

※場所に合わせてブラシのタイプを選ぶのがベスト

汚れを拭う

ぞうきんやタオルなどの布

やわらかく、厚手なものを使用します。毛羽立つものは、二度拭きの必要になる場合があるので、使い古したTシャツなどがお薦めです。

ぞうきんやタオルなどの布

割り箸に布を巻いたもの

後ろがヘラ状になっているものは、汚れをこそげ落とすなどするために便利です。先端は使い古したTシャツなどを巻いて輪ゴムで留めます。細かい部分のお掃除に最適です。

割り箸に布を巻いたもの

竹串や楊枝の先にキッチンペーパーを巻いたもの

キッチンペーパーやコットンを巻きつけるようにして付けて使用します。フローリングの溝や冷蔵庫のパッキン部分など細かい部分に使用します。

竹串や楊枝の先にキッチンペーパーを巻いたもの

スクイージー

窓ガラスのお掃除はこれがあるととても便利です。

スクイージー

綿棒

乾いたタイプ、濡れたタイプどちらもあると便利です。引き出しや冷蔵庫の中など細かい部分に使用します。

綿棒

汚れを吸い取る・払う

掃除機

吸引力が強いタイプや充電式など様々です。使いやすいものを選びましょう。ハンディタイプも持っていると便利です。

掃除機

はたき

使う機会は少なくなりましたが、実はとても便利なものです。高い場所のほこりを落とすときに使います。

はたき

手荒れや汚れが気になる方には

「手に汚れがつくし、水仕事は手荒れが気になる」「掃除はホコリがたつからいや」という方には、次のようなアイテムがお勧め。掃除用手袋やマスク、メガネは、塩素系の洗剤を使う時には必ず着用しましょう。

掃除用手袋

掃除用手袋

マスク

マスク

メガネ

メガネ

軍手

軍手