塩素系洗浄剤を安全に使うために

塩素系洗浄剤は、次亜塩素酸塩を主成分とした洗浄剤で、主に塩素系漂白剤やカビ取り剤、排水パイプ用洗浄剤、トイレ用洗浄剤などがあります。使う際には使用上の注意点を知って、安全に使いましょう。

使用上の注意点

混ぜずに必ず単独で使用しましょう

塩素系洗浄剤は、酸性タイプの製品(一部のトイレ用洗浄剤など)や食酢、アルコールなどと混ざると有害な塩素ガスが出て危険です。塩素系と酸性タイプの洗浄剤の容器には「まぜるな危険」の表示がされています。混ぜたり、一緒に使ったりしないでください。

塩素系洗浄剤の表示例

塩素系洗浄剤の表示例

酸性タイプの洗浄剤の表示例

酸性タイプの洗浄剤の表示例

有毒ガスが発生する洗浄剤

必ず換気とマスクの着用を心掛けましょう

窓や扉をあけ、換気線を回すなど、換気に心掛けましょう。1つの場所で2カ所以上開放して換気の効果を上げてから使用されることをお勧めします。マスクも着用しましょう。

目に入らないように注意しましょう

スプレータイプの商品は、目の保護に、眼鏡、水中眼鏡、ゴーグル等を着用して使用しましょう。目線より上にスプレーをしないようにする、天井などの高い場所は柄付きのスポンジなどにつけて使います。

掃除用手袋を着用して使用しましょう

直接皮膚に触れないように、掃除用手袋で保護しましょう。

子供がいたずらしないように注意しましょう

乳幼児の手が届かないところに置き、さわらせないようにしましょう。

専用の容器・スプレーを使用しましょう

容器やスプレーは銘柄によって異なります。内容液を移し替えたり、スプレーを付け替えたりしてはいけません。

用途外に使わないでください

必ず指定された用途でお使いください。

使用後は洗剤をよく洗い流しましょう

作業後は必ず手を洗い、その後、顔、目も洗いましょう。そのまま目や皮膚を触らないようにしましょう。

洗浄剤を使用する際は、事前に容器の絵表示を確認しましょう

塩素系洗浄剤だけでなく、洗浄剤を使用する際には、必ず容器に記載されている表示を確認し、注意点を理解してから使用しましょう。絵表示には主に、次のようなものがあります。

酸性タイプと併用不可

酸性タイプと併用不可

子供に注意

子供に注意

目に注意

目に注意

必ず換気

必ず換気

炊事用手袋、マスク、メガネを着用

炊事用手袋、マスク、メガネを着用

使用後は「止」に

使用後は「止」に

容器についた液は流す

容器についた液は流す

他の容器に移さない

他の容器に移さない

つけかえ時液ハネ注意

つけかえ時液ハネ注意

誤って使用した時の応急処置

目に入った時

そのまま放置すると失明の恐れがあります。こすらずすぐに流水で15分以上洗い流してください。その後、商品を持参し、眼科で受診してください。

飲みこんだ時

吐かせずに、すぐに口をすすぎ、コップ1〜2杯の牛乳か水を飲みます。その後、商品を持参し、医師に相談してください。

皮膚についた時

すぐに水で充分洗い流します。異常がある時は、商品を持参し、皮膚科で相談してください。

使用中、目にしみたり、せきこんだり、気分が悪くなった時

すぐに使用をやめてその場から離れ、手洗い、洗眼、うがいなどをしてください。異常がある時は、商品を持参し、医師に相談してください。