ガスレンジ・IH調理器

日頃のお手入れが肝心。使ったその日の「さっと拭き掃除」で、油のベタベタ汚れに差がつきます。
  • 使い終わったその日のうちに拭き取ると、楽々汚れが落とせます。
  • お掃除の際、手の荒れやすい方は掃除用手袋を着用しましょう。

天板・受け皿(ステンレス・ホーロー)

  • レンジ用洗剤をスプレー又は塗布します。
  • 2〜3分おいてから、スポンジや布で汚れと洗剤を拭き取ります。
  • 取り外せる場合は水洗いして洗剤を流します。水洗いできない場所は水拭きして洗剤を落とし、さらに固く絞った布で水拭き(清め拭き)をします。

それでも落ちない汚れには…

こげ汚れにクレンザーをかけ、スポンジでこすります。もっと頑固なこげ汚れの場合は、一度熱めのお湯をかけてラップをかけ、汚れをゆるめてからレンジ用洗剤で落とします。

お湯をかけた後しばらく湿布してからお掃除を

お湯をかけた後しばらくおいてからお掃除を

天板(フッ素コートやガラスプレート)・受け皿

  • レンジ用洗剤をスプレー又は塗布して2〜3分おき、スポンジや布で汚れと洗剤を拭き取ります。
  • 最後に固く絞った布で水拭き(清め拭き)をします。
  • タワシを使ったり強くこすると傷がついてしまうので、そっと洗うように気配りを。

それでも落ちない汚れには…

お湯をかけてラップをかけ、汚れをゆるめてから弱アルカリ性のレンジ用洗剤とやわらかいスポンジでこすり、水拭き、またはラップを擦る道具にしてクレンザーで落とし、水拭きします。

お湯をかけて湿布するのに使ったラップを再利用してお掃除するのも手

汚れをお湯でゆるめるのに使ったラップを再利用してお掃除するのも手

ガスレンジの五徳

取りはずしてから、レンジ用洗剤をスプレー又は塗布して2〜3分おき、タワシや古い歯ブラシでこすり、水ですすぎます。

それでも落ちない汚れには…

取りはずせるものはお湯につけて汚れをゆるめてから、また、取りはずせないものはお湯をかけてラップをかけ、汚れをゆるめてから、レンジ用洗剤かクレンザーをかけてタワシでこすり落とします。

魚焼きグリル

取りはずして受け皿にお湯を張り、食器用洗剤を入れて網と一緒に浸け置きます。その後、スポンジでこすってから水ですすぎます。

お湯を張って洗剤を入れ、5分程浸け置く

お湯を張って洗剤を入れ、5分程浸け置く

それでも落ちない汚れには…

レンジ用洗剤、またはクレンザーをかけて、タワシでこすり落とします。

ガスレンジのゴムホース・つまみ

洗剤をスプレーした布で拭き、最後に水拭きします。隅など細かい部分は、布のかわりにキッチンペーパーを巻いた竹串などを使うと便利。

ガスレンジのつみまを、キッチンペーパーを巻いた竹串で掃除する

キッチンペーパーを巻いた竹串に洗剤を含ませて細部をお掃除。仕上げには水拭きを。

レンジまわりの材質について

ガスレンジやIHヒーターにはステンレスやアルミ、フッ素コートを始め、さまざまな材質が使われています。さらに最近では汚れのつきにくい形状や材質も使われるようになってきています。