排水口周辺

排水口周辺は汚れがたまりやすく、排水口がつまったりやヌメリやニオイの原因にもなるので、こまめにお掃除しましょう。つまりやニオイが気になる場合は、パイプ用洗剤を使い、定期的にお掃除しましょう。排水口周辺のピンクヌメリなどのヌメリの予防には、お掃除のあとや入浴後に清潔キープ剤をスプレーしておきます。

おそうじ方法

目皿、排水口周辺

  • 排水口や目皿についたゴミ(髪の毛など)を丁寧に取り除きます。
  • 浴室用洗剤をスポンジにつけて、排水口と目皿をこすり洗いします。
  • 水で洗い流します。ヌメリの予防には、清潔キープ剤を使いましょう。
清潔キープ剤ならお掃除のあとなどにスプレーするだけでヌメリ予防!

清潔キープ剤ならお掃除のあとなどにスプレーするだけでヌメリ予防!

  • ヌメリやカビが多くついている場合には、ヌメリ・カビ取り剤をスプレーして数分後に洗い流します。
  • カビ取り剤を使う場合には、必ず換気をし、掃除用手袋、メガネ、マスクを着用しましょう。

排水パイプ

液体タイプのパイプ用洗剤を使う場合

排水口のまわりや、汚れが気になるところに洗剤をかけます。所定の時間(表示に従ってください)がたってから、充分に水を流します。

排水口のまわりにパイプ用洗剤をかける

汚れ、ニオイ、つまりがひどい場合には…

液体タイプのパイプ用洗剤を排水口のまわりにかけ、表示にある長目の時間をおいてから、充分に水を流します。

  • 塩素系なので、酸性タイプの製品と混ぜると有毒な塩素ガスが発生して危険です。
  • 必ず換気をし、掃除用手袋などの手袋を着用しましょう。
  • プラスチックや木片・ヘアピンなどによるつまりには、効果が期待できません。

粉末タイプのパイプ用洗剤を使う場合

  • 排水口のまわりにパイプ用洗剤をかけます。
  • コップ1〜2杯の水を洗剤に少しずつかけ、洗剤を排水口の中に流し入れます。
  • 約5分程たってから水を充分に流し込みます。
排水口のまわりにパイプ用洗剤をかける

汚れやニオイがひどいときには…

「おやすみ洗浄」が効果的です。おやすみ前に、目皿をはずし、パイプ用洗剤を排水口に直接ふり入れて、コップ1杯の水を注ぎます。翌朝、普段どおりに水道を使用します。

排水口のまわりにパイプ用洗剤をかける
  • 水を注ぎすぎると効果が減少します。
  • 水のかわりに、40〜50度のお湯を使うと効果がアップします。
  • 急激に反応が起こり、発泡することがあるので、熱湯は使わないようにしましょう。