鏡・照明・収納

毛羽立たない布で鏡などを拭くときれいに仕上がります。

お掃除の際、手の荒れやすい方や長時間ガラス用洗剤を使う場合には掃除用手袋をしましょう。

おそうじ方法

毎日のお手入れ

  • 気づいたらこまめに乾いた布で汚れや水滴を拭き取ります。古いTシャツなどを使うと毛羽立たずにきれいに拭き取れます。

月に1度のお掃除

  • ガラス用洗剤をZ字に吹きつけます。
  • 古いTシャツなど、毛羽のたたない布で拭いていきます。
ガラス用洗剤Z字に吹きつける

鏡の裏側に洗剤液が入り込まないように注意しましょう。鏡の銀のコーティングを変質させてしまうことがあります。

鏡をよりきれいに保つために…

鏡には水滴のほかに、歯磨き粉や整髪料などがはねています。そのままにしておくと跡が残るだけでなく、ホコリが付着して落としにくくなります。油分の入った整髪料などは洗剤を使わないときちんと落とせません。定期的にガラス用洗剤を使ってお掃除し、クリアさを保ちましょう。

収納

住宅(リビング)用洗剤を布につけ、汚れを拭き取ります。取っ手など、手がよく触れる部分、ホコリがたまりやすい部分は念入りに。

照明

住宅(リビング)用洗剤をやわらかい布につけ、丁寧に拭きます。

必ず電源を切ってからお掃除しましょう。