タンク・手洗い器

水あかがつきやすい水栓金具や、レバーの部分も忘れずにお掃除しましょう。

おそうじ方法

便器の中

  • トイレ用ふき取りクリーナーをスプレーし、トイレットペーパーや布できれいにふき取ります。
    または薄めたトイレ用洗剤を布につけてふきます。
  • 薄めたトイレ用洗剤を使った場合には、最後に水ぶきをします。
  • 薄めたトイレ用洗剤の作り方: 水1Lにトイレ用洗剤1プッシュ(約10ml)

薄めたトイレ用洗剤を使う場合には、必ず掃除用手袋を着用してください。

水あかがつきやすい水栓金具や、タンクのレバー部分も忘れずにふきます。 水あかがつきやすい水栓金具や、タンクのレバー部分も忘れずにふきます。

水あかがつきやすい水栓金具や、タンクのレバー部分も忘れずにふきます。

黒ずみ汚れには…

黒ずみは、水あかにススなどの汚れが混じったもの。浴室用クレンザーなどをスポンジにつけ、こすり落とすのが効果的です。その後、しっかり水ぶきします。

クレンザーがタンクの中に入ると故障の原因になります。掃除する前に、タンクの穴に布をつめておきましょう。

クレンザーがタンクの中に入らないように、穴に布をつめておきます。

クレンザーがタンクの中に入らないように、穴に布をつめておきます。

金属部分(手洗い器の水栓金具、タンクのレバー、給水管など)

  • 浴室用クレンザーをやわらかい布などにつけ、汚れをこすり落とします。
  • クレンザー成分が残らないように、しっかり水ぶきします。
手洗い器の水栓金具、タンクのレバー、給水管など金属部分は浴室用クレンザーをやわらかい布につけて汚れを落とします。

さらにつやを出すには…

金属部分は、クレンザーでみがいて水ぶきした後、かわいたきれいな布でからぶきするとピカピカになります。