お手入れの基本

材質の種類

テーブルやたんすなどの家具の主な材質は、1.木(ムク、合板、白木など)、2.プラスチック、3.金属などがあります。そのほか、布製のもの、ゴム、金属に塗装を施したものなど、さまざまなものがあります。

家具のなかには、水気を嫌うものや洗剤を使えないものなどがあるので、材質の特徴に合った洗剤とお掃除方法を心がけましょう。

天然木、合板、天然木化粧合板、塩化ビニール化粧合板/繊維板、プリント紙化粧合板/繊維板、繊維板、メラミン化粧合板、など
金属アルミニウム、ステンレス、真ちゅう、など
プラスチックアクリル、など

注意したい材質

木でできている家具の中には、木肌そのものを生かしたムクのものや、木の上に加工を施した合板、化粧板、塗装を施したものなどがあります。

合板や化粧板、塗装を施したものには、水や洗剤をつけた布で拭き掃除できるものもありますが、桐たんすのように、水気を嫌うものがあるので、水拭きできるかどうかをよく確かめてから、拭き掃除するようにします。目立たない部分で、水がしみこんでシミができるかを確かめましょう。

金属(アルミニウム、ステンレスなど)

金属は傷がついているとそこから錆びてくるので、基本的にはから拭きで汚れを落とします。汚れがひどく、水拭きをする場合には、固く絞った布を使い、最後にから拭きします。