漂白の手順

汚れ具合や材質によって漂白方法を分けましょう。漂白できる材質を確認してから行いましょう。軽く汚れをとった後に漂白しましょう。換気や掃除用手袋の着用など、塩素系漂白剤の扱いを守りましょう。

漂白の手順

急須・湯のみ類や複雑な形の食器類

茶渋がついた急須・湯のみ類や赤ちゃん用のほ乳ビンなど複雑な形をした食器類の漂白手順

  • 汚れがついているところに、直接スプレーします。
  • 5分程度たったら、水でよく洗い流します。
汚れがついているところに、直接スプレーします
  • 金線・銀線・上絵がついている場合は、その部分にスプレー液がかからないようにしましょう。
  • 液を規定量(水5Lに50mL)に薄めて、30分程度つけおき漂白しても、かんたんに落とせます。

くもってしまったガラス器

  • くもっている部分に、直接スプレーします。
  • 5分程度たったら、水でよく洗い流します。
くもりがある場所に、直接スプレーします

ガラスがにごったりすることがあるので、長時間液をつけっぱなしにしないようにしましょう。また、キズなどによってくもってしまったガラスなど、効果が出ない場合もあります。

臭いが染みついたプラスチック製のお弁当箱

  • 容器全体に、直接スプレーします。
  • 5分程度たったら、水でよく洗い流します。
容器全体に、直接スプレーします