ダニの話と予防策

常に換気をよくして、高温多湿の状態を避けます。こまめに掃除して、人やペットから出るフケ・アカ・毛などを取り除きます。食べものカスや生ゴミなどを放置しないようにしましょう。

ダニとは?

ダニは節足動物の一種。クモの仲間に分類され、室内に必ず住み着いています。住まいに生息する主なダニは、下の3種類です。特にヒョウダニ類は、死骸や糞などもアレルゲンとなるため、問題になっています。

住環境に生息するダニ

ダニの発生しやすい場所と予防策

  • 高温・多湿・汚れの3要素が揃う場所。
  • 寝室(布団などの寝具類)、カーペット、畳など。

ダニとカビが好む環境は似ており、「カビのあるところに必ずダニあり」と言われていますが、カビと違って明るい場所には生息せず、カーペットや畳などの『隠れられるところ』を好みます。予防策として次のことを心掛けましょう。

寝室
窓をあけるなどして、常に換気をよくします。
寝具類はこまめに洗って干し、よく乾燥させましょう。
防ダニ加工の寝具カバーなどの利用もお勧めです。
カーペット・畳
掃除機でこまめに掃除し、ホコリや汚れを取り除きます。
掃除機がけは、1畳5分を目安にしっかり行いましょう。