家族とのコミュニケーション派

入浴グッズがたくさんあっても大丈夫!「こまめ掃除+ひと工夫」でピカピカおふろをキープ お風呂でこどもと遊んだり会話をすると、一日の疲れも癒されます。気持ちよく楽しめるよう、浴室の清潔キープを心がけてください。

いつものバスタブ掃除はスピーディが基本

湯船で楽しんだ後は、毎回お掃除をしましょう。
喫水線の部分に汚れがたまっているので重点的に。
泡切れのよい洗剤を使って、あっという間に終わらせてしまいましょう。

いつものバスタブ掃除にプラス

毎日のバスタブ掃除の時にもう一箇所プラス!
バスタブ+バスタブの前面パネル、バスタブ+鏡、バスタブ+床、バスタブ+換気扇など・・・日替わりでバスタブ以外も掃除しましょう。
たまった汚れを一気に落とすより、ちょこちょこ掃除したほうが簡単で効率的です。

小物のヌメリとカビには 「水の流れ」 に注目!

シャンプーやボディソープのボトルやおもちゃをいつも同じ所に置いておくと、床との間に水や汚れがたまってヌメリます。置く場所を変えたり、水の切れるカゴに入れましょう。
こどもの身体を洗っているときに、こどもにはおもちゃのお掃除をお願いしてもいいでしょう。一緒にキレイに。

床の汚れには「ながらブラシ」

イスの下の床は汚れ易いので、目地などに汚れを見つけたら、こどもとおしゃべりをしながらブラシでこするだけでもキレイが保てます。
週に1度は浴室用クレンザーを使ってこすりましょう。

鏡のくもりには「水滴カット」

いつの間にか鏡がくもってしまうのは、毎日の水滴が原因。タオル等でさっとふき取るとキレイなまま保てます。水切りワイパーを使うと、より簡単です。

排水口や床のヌメリには「スプレーをひと拭き」

掃除をしてもすぐに生じるヌメリ。予防には、ヌメリが出やすいところに除菌・抗菌スプレーをしておくと効果的です。

こどものおもちゃのお手入れ方法

  • おもちゃはカビが生え易いので、時々、日光に当てて干しましょう。浴室用の「あいうえお表」や浮き輪は端の方がカビ易いので要注意です。浴室用洗剤で洗っておき、カビが発生した場合はカビ取り剤をスプレー後十分にすすいで干します。
  • おもちゃの保管にも一工夫。おもちゃは風通しの悪いネットやバケツに入れがち。風通しのよい窓の周辺や棚に1つずつ並べてディスプレーしましょう。乾燥も兼ねられ、こどもも喜びますよ。