安眠派

新鮮な香りに包まれてリラックス 「ニオイのリセット」掃除術 一日の疲れをとって、より良い睡眠をとるために、清潔な湯船でリラックスしましょう。入浴剤の香りを楽しむ際は、浴室のいやなニオイはしっかり取り除き、新鮮な香りに包まれましょう。

清潔な湯船でリラックスするために、汚れ落としは「入浴前」に!

キレイに見えてもバスタブには皮脂や雑菌が付いています。入浴剤を使った後は汚れやニオイが残る可能性もあります。お湯を張る前には浴室用洗剤を使ってきちんと汚れを落としましょう。

「入浴後」の簡単お手入れで浴室をリセット

排水口のヌメリやニオイをリセット

排水口は放っておくと、すぐにヌメリや嫌なニオイが発生してしまいます。入浴後に除菌・抗菌スプレーをしておくだけで、原因となる菌の発生を抑えられて、お掃除が楽になります。

カビ臭さをリセット

カビは見えなくても増殖しているものです。なんとなく臭ったり、放っておくと成長して黒く見える様になってしまいます。そうならない為に、入浴後には壁・床全体をシャワーで流し、カビの栄養となる汚れを落としましょう。仕上げに除菌・抗菌スプレーを使うとより効果的です。

入浴後こもったニオイをリセット

入浴後の浴室は、たっぷりの湿気の中にシャンプーやボディソープ、皮脂のニオイが混ざりあっています。入浴後に床や壁についたそれらの汚れをお湯のシャワーで流した後、水のシャワーでクールダウン。さらに換気扇をつけてドアを開け放しておくとニオイがとれて、カビも防ぎます。

ニオイや汚れがとれないと感じた時は

  • 排水口のイヤなニオイには、パイプクリーナーをつかってパイプの内部につまった汚れをしっかり除去しましょう。
  • カビが発生した場合は、カビ取り剤を使ってしっかり落としましょう。
  • 床や壁、鏡についた皮脂や石鹸カスなどの汚れは、浴室用洗剤でしっかり落としましょう。
    定期的に洗うことで汚れも落としやすくなります。こびりついて落としにくくなっていたら、浴室用クレンザーを使うと簡単に落とせます。