衣料の取り扱い絵表示

衣料の内側などについている「取り扱い絵表示」は、洗い方や干し方、洗剤の指定など、お手入れ方法を知る情報源です。お洗濯前に確認しておきましょう。

絵表示の見方

弱40ネット使用洗濯機で水洗いできるという意味です。数字は洗濯時の上限の水温を表し、「ネット使用」の文字は洗濯ネットに入れて洗うことを示します。
手洗い30中性やさしい洗い方を用い、水洗いできるという意味です。数字は洗濯時の上限の水温を表します。「中性」の文字は、洗濯用(衣料用)中性洗剤を使用することを指定しています。洗濯機の手洗いコースなどでも洗えます。
水洗い不可水洗いはできないという意味です。但し、衣料の素材や洗い方など条件によっては、水洗いできるものもあります。
ドライセキユ系ドライクリーニングができるという意味です。溶剤は石油系を指定しています。ただし、ドライクリーニングでなければならないという意味ではありません。
ヨワク絞り方を示すマークです。「ヨワク」は短時間で脱水、または手でやさしく絞ることを表します。
平干し干し方を表すマークで、「平」は平らな台などの上に広げて干す方法です。斜線は直射日光には当てずに日陰で干すことを意味しています。
中あて布アイロンのかけ方を表すマークです。「中」はアイロンの温度が140〜160度が適切であることを表します。「〜」はあて布をしてかけることを意味しています。

家庭用品品質表示法による取り扱い絵表示の一覧

洗い方マーク

40液温は40度を限度とし、洗濯機による洗濯ができる
弱40液温は40度を限度とし、洗濯機の弱水流または弱い手洗いがよい
手洗い30液温は30度を限度とし、弱い手洗いがよい(洗濯機は使用できない)。
水洗い不可水洗いはできない。
ドライドライクリーニングができる。溶剤はパークロルエチレン、または石油系のものを使用する
ドライセキユ系ドライクリーニングができる。溶剤は石油系のものを使用する
ドライ不可ドライクリーニングはできない

漂白剤の可否

エンソサラシ塩素系漂白剤による漂白ができる
エンソサラシ不可塩素系漂白剤による漂白はできない

絞り方

ヨワク手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は短時間で絞るのがよい
絞ってはいけない絞ってはいけない

アイロンのかけ方

アイロン高アイロンは210度を限度とし、高い温度(180度〜210度まで)でかけるのがよい
アイロン中アイロンは160度を限度とし、中程度の温度(140度〜160度まで)でかけるのがよい
アイロン低アイロンは120度を限度とし、低い温度(80度〜120度まで)でかけるのがよい
アイロン不可アイロンがけはできない

干し方

吊り干し吊り干しがよい
日陰の吊り干し日陰の吊り干しがよい
平干し平干しがよい
日陰の平干し日陰の平干しがよい

海外製品の取り扱い絵表示

海外の衣料品には、世界共通マークである国際標準化機構(ISO)で決められた絵表示や、各国独自の表示がついています。日本で販売するときにはこれらとは別に日本の絵表示(JIS)をつけなければいけません。

ISOの絵表示 JISの絵表示   ISOの絵表示 JISの絵表示
60 60   弱40 弱40
手洗い 手洗い   水洗い不可 水洗い不可
ドライクリーニング ドライクリーニング   アイロン高 アイロン高
アイロン低 アイロン低   エンソサラシ エンソサラシ
吊り干し 吊り干し   日陰の平干し 日陰の平干し