衣類を傷めない工夫

洗濯中の水流や衣類同士の摩擦から衣料を守り、洗濯ものを傷めない工夫をしましょう。

洗濯ネットに入れましょう

  • 目の粗いニットなど型くずれしやすいもの
  • デリケートな素材のもの
  • 装飾品がついているもの
  • 濃色のパイル地やコーデュロイなど綿ぼこりの付着が目立つもの
  • かぎホックや金属など、ほか衣料をいためる付属品があるもの
  • 毛布など、かさばるもの
  • 紐やストッキングなど、ほかの衣料と絡み合ってしまうもの
洗濯ネット

洗濯ネットへの入れ方

  • 衣料は汚れた部分が外側にくるようにして、たたんで入れます。
  • 衣料にあった大きさのネットを使います。
  • ネットの中には1枚の衣料を入れます。
  • 衣料の表面に装飾品がある場合は、裏返して入れます。

裏返しましょう

  • 刺繍やレースなどの装飾があるもの
  • プリントなど摩擦に弱いもの
  • ソックスなど毛玉や毛羽立ちやすいもの