ドロはね・食べこぼし(汚れがつくのを防ぐ)

ドロはねや食べこぼしは、一度ついてしまうと落とすのは、ひと苦労。汚れがつく前に、はっ水剤をスプレーしてガードしておきましょう。

はっ水剤で汚れをガード

  • はっ水処理した衣料は、雨や雪のほかに、ドロはねや食べこぼしなどもはじくので、汚れがつくのを防ぐことができます。
  • お洗濯の後には、はっ水剤を使ってはっ水加工を行っておきましょう。
  • 衣料だけでなく、布製のスニーカーにもはっ水処理をすると、雨やドロをはじいて便利です。

こんなものに使うと便利です。

裾部分にドロはねがつきやすい衣料全般。
(例)スカートやズボン、レインコートetc.
食べこぼしなどがつきやすい衣料全般。
(例)子供服、テーブルクロス、ランチョンマット、クッションカバーetc.
  • 本革、人工皮革、毛皮、絹、和服には使えません。
  • 目立たない部分で、シミや白化などの異常が起きないかを確かめてください。

はっ水処理の仕方

風通しのよい屋外で、風上から風下に向かって使用してください。はっ水剤の缶をよく振った後、約20cm離した位置からしっとりと濡れる程度にまんべんなくスプレーします。
風通しのよいところで、自然乾燥します。30分程たって、完全に乾いたことを確認して終了です。

はっ水スプレーを正しく使いましょう。

安全に、また、効果的にはっ水スプレーを使うために、以下のことに注意しましょう。

  • 対象物から約20cm離して、しっとり濡れる程度にまんべんなくスプレーしてください。
  • 吸い込むと危険なので、必ず風通しのよい屋外で、風向きに注意して使用してください。
  • スプレー後は、必ず風通しのよい屋外で完全に乾燥させてください。
  • 一度に大量に使用しないでください。